5月度定例会開催!
さる平成26年5月28日(水)、苅田商工会議所において5月度定例会が開催されました。
今回の定例会の目玉は、昨年研修委員長を 務めた大園洋代君が2月にインフルエンザでダウンしてしまったためにのびのびになってしまっていたワークショップ形式の意見発表会です。
「あなたの思う理想の会社、良い会社」をテーマに5つの班に分かれて意見を出し合い、それを集約して皆に説明するという形式のもので、苅田YEGでは初めての試みです。
初めてのこととあって最初は少しとまどい気味でしたが、進行役を務めた大園君や旧研修委員の協力もあり、すぐに慣れて様々な意見が飛び交い、立場や考え方、年齢、性別でいろいろな見方・感じ方があるのだと気づくことが出来た有意義な時間となりました。
また、今回の定例会では新しく仲間となった4名が参加してくれましたが、既会員と打ち解けるのにも最適な事業だったと思います。
今後も研修委員会ではアイデアに富んだ面白い事業をやっていく予定ですので、会員の皆さんのご出席を宜しくお願いいたします。

研修委員長  幾田誠泰
ワークショップ形式ということで最初から班に分けた机の配置となりました。
杉坂会長が挨拶している場面ですが、「初めての配置で、なんだか新鮮だ」とのことでした。
今年度の定例会では会員数名に必ずスピーチをしてもらうこととなりました。写真は佐川良隆君です。この日は高橋邦成君と2人でスピーチとなりました。
4人の新しい仲間です。左から泉将弘君、藤川哲晃君、寺ア和博君、小田本明樹君です。
宜しくお願いいたします。
進行方法やコツについて説明する大園君です。去年実施出来なかった無念を晴らすため、気合が入っていました。
議論中の各テーブルです。真剣な意見もあれば、思わず笑ってしまう意見もあり、皆楽しそうでした。
身を乗り出しならがらの熱い議論となっているテーブルもありました。
皆で出し合った意見を分類して発表しやすくしています。
発表の仕方も各テーブルにお任せです。それぞれが個性的な意見発表を行っていました。
新しい会員も積極的に前へ出て意見発表をしてくれました。
最後に投票を行った結果、Dチームが優勝となりました。おめでとうございます。
最後は中西監事にびしっと締めてもらって定例会は終わりとなりました。この後は源さんで楽しい懇親会となりました。

7月度定例会開催!
さる平成26年7月16日(水)、苅田商工会議所において7月度定例会が開催されました。
幾田委員長率いる研修委員会の今年のテーマは「アウトプット」、自分の考えや思いを伝えられるようになり、それを仕事や生活に活かしていこうということです。
人にものを伝えるのは難しいですが、上手くなるコツはなんといっても場数を踏むことで、苅田に限らず商工会議所青年部というのはその練習に最適な環境です。
今回は研修委員会が会員の中からで選抜したメンバーに、あえてテーマを与えずに好きな事を5分間しゃべって欲しいと依頼したそうですが、全員が快諾してくれました。幾田委員長も「自分なら断るかも。」と言って驚いたそうで、会員の意識の高さは嬉しい限りです。
当日の発表者は小田本君、藤川君、村上君、庄野君、山田君、泉君の6名でしたが、5分間話すというのは普通なら大変なことなのに、全員時間が足りないくらいでした。笑いあり、興味深い話や仕事上の専門的な話もあり、内容もバラエティーに富んだ有意義なスピーチ大会となりました。
まずは杉坂会長からの挨拶です。今回のスピーチ大会を楽しみにされていたそうです。
坂本君に第一子の男の子が誕生しました。おめでとうございます。
トップバッターは小田本君です。緊張していると言っていましたが堂々とした話しぶりでした。
藤川君です。真面目な人だと思っていたのですが・・・
村上君です。自分の仕事について話しをしてくれました。不動産のことについて業界以外の人にも分かりやすくどんなことをしているか教えてくれました。
庄野君です。今はまっている趣味について話してくれました。詳細は言えませんが早く打ち明けた方が良いと思います。
先月入会したばかり、そして皆と会うのはこの定例会が初めてという山田君です。自己紹介から始まって会社や家族のことなどを話してくれました。
大トリは研修委員会の泉君です。この企画が出たときから話したくてうずうずしていました。海外旅行の裏話をいろいろしてくれました。
最後に幾田委員長から出席した全員に感謝が述べられました。
スピーチ大会というのは話す人、聞く人の両方が居て成立します。今後も出席を宜しくお願いしますとのことでした。

木村貴志先生講演会を開催!
去る平成26年11月12日(水)、スカイホテル苅田においてバッカーズ寺子屋塾長の木村貴志先生からご講演をいただきました。
この事業は福岡県商工会議所青年部連合会が主催、苅田商工会議所青年部が主管で開催し、福岡県内各地の商工会議所青年部のメンバーにもご参加いただき、総勢89人の講演会となりました。
木村先生は「志の教育」をテーマに、全国で教育実践活動を展開されており、今回の講演については「リーダーに求められる”伝える力”」をテーマとして事業主向けにお話しくださいました。
夢も大いに持つべきですが、事業主は夢をさらに志に昇華させ、それを従業員に理解させなければならない。そして従業員や関係者に理解してもらえるように伝えることが出来なければならないとのことでした。
その教え通り、木村先生の講義は分かりやすい例えや、自分にも経験があって得心できるたとえが多く、人に理解してもらうとはこういうことなんだと大変勉強になりました。
今後は今回の講義で得られた知識をどう仕事に活かしていくかです。聞いて「いい話だった」で終わらせるのではなく、大いに役立てていただければと思います。

研修委員長 幾田誠泰
当日の司会を務めてくれた溝口君(左)と木野下君(右)です。
開会の辞を中谷副会長にお願いしました。
続いて国歌斉唱などのセレモニーの後、泉君に綱領・指針をしてもらいました。
主催者である福岡県商工会議所青年部連合会の横田会長のご挨拶です。
続いて主管青年部を代表して杉坂会長に挨拶をいただきました。
木村先生の講演会の始まりです。
マイクなどいらないのではないかと思うほど大きな声で話されていました。
真剣に聞き入る県連メンバーの皆さんです。12単会89名がご参加くださいました。
パワーポイントやホワイトボードを使って分かりやすく話をしてくださいます。
中央が横田県連会長、手前が当青年部の高城副会長です。
ときどき笑い話も入れてくださり、楽しい雰囲気の講演会でした。
講演会終了後、横田県連会長から謝辞と苅田YEGプロデュースのお菓子(級ヤ楓月のホームグランドと苅田はっぴぃクッキー)を贈呈いたしました。
最後に高城副会長から閉会の辞をいただきました。
ここからお楽しみの懇親会です。
開会を高橋専務理事にしていただきました。
乾杯は金光県連副会長にしていただきました。
木村先生(左)、杉坂会長(中)、金光県連副会長(右)です。
ビンゴ大会をして懇親会を盛り上げました。景品にご協力くださった皆様ありがとうございました。
中締めを屏会員育成委員長にお願いしました。
木村先生と10年ほどのお付き合いがあり、今回の講演を聞いて初心に返れたとのことでした。
県連はいつも最後はY!E!G!のポーズですが、今回は三段締めとしました。
最後の最後に、今回の事業を取りまとめた幾田研修委員長の閉会の挨拶で全てを終わりました。
大変お疲れ様でした!また、ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

3月度定例会を開催!
去る平成27年3月16日(月)の18時30分から、苅田商工会議所において今年度最後となる定例会が開催されました。
研修委員会は今期のテーマを「アウトプット」と定め、会員の皆さんに「人に伝える力、自分の考えを表現する力」について研修を実施してきました。
そして、今回の定例会でもそのアウトプットと杉坂会長の平成26年度スローガン「人の縁 夢ある街結び 苅田YEG」とをかけたスピーチ大会を開催いたしました。
43人に増えた会員の中から9名の精鋭を選んで、各人に「人の縁」にちなんだスピーチを5分間してもらいました。
青年部との縁、先輩や友人との縁、家族の縁、仕事の縁、いろいろな縁について話を聞かせてもらいましたが、どれも感心することが多く、今年度の研修委員会の活動は大成功だったと大変嬉しく感じました。これもひとえに役員や会員の皆さんの協力、特に研修委員会メンバーにはたくさん助けていただいたおかげです。ありがとうございました。

研修委員長 幾田誠泰
定例会の前に規則改正の件で臨時会員総会を開催いたしました。
高橋専務理事から議案の説明を行い、満場一致で可決されました。ありがとうございます。
続いて定例会に入り、まずは杉坂会長の挨拶です。「一年間ありがとう!」と会員の皆さんにお礼を言われていました。
そして今月から新たに仲間となった宮崎愛君の自己紹介です。
3人目の女性会員で、苅田町内で「@J's ACT Dance Center」というダンス教室を営まれています。
スピーチ大会の前に幾田研修委委員長から趣旨説明です。
トップバッターは近藤玲子君でした。偶然から生まれた縁について話をしてくれました。
続いて木下佳彦君です。なぜ今苅田にいるのか、その縁について語ってくれました。
事前にいろいろ話す事を考えてきてくれたそうですが、緊張のあまり真っ白になってしまった溝口喬大君です。
「縁」という言葉についていろいろ調べてくれた坂本大志君です。お寺の方?
話すのが苦手といいつつ、今青年部一番笑いをとれる渡邊剛君です。
広島カープの黒田選手を引き合いに、縁について話してくれた竹宮法行君です。
ゼロから始める苦労と、それが人の縁につながった話をしてくれた藤本建君です。
先輩、友人との縁は途切れたように見えても、また必ずつながるという話をしてくれた野依芳光君です。
発表者へは記念品を贈りました。
中西監事の講評です。卒業されますが、これで青年部との縁が切れるわけですないです。これからも宜しくお願いします!
お楽しみの懇親会では杉坂会長に2年分のスローガンを記した、大好物の焼酎をお送りしました。
2年間お疲れ様でした!

Copyright (c) 2006 苅田商工会議所青年部 All Rghts Reserved.