かんだ港まつり開催!
去る平成27年5月17日(日)、苅田港において「第37回かんだ港まつり」が開催され、我々青年部も全面的に参加・協力して参りました。
この週は晴れたり雨が降ったりと天候が不安定で準備が難しかったのですが、当日は晴天となり、皆で協力して会場の排水や出店の準備を滞りなく行えました。
今年もたくさんの青年部会員、そして福岡銀行、西日本シティ銀行、福岡ひびき信用金の皆さんが青年部の出店、会場の警備いご協力くださいました。本当にありがとうございます。
メインイベントとなる花火大会は66発の尺玉が打ちあがり、その度に歓声が沸きあがりました。特にラストの尺玉連発は会場から大きな拍手が沸き起こりました。
また、県連から遠く大川市から福山会長が見物にお越しくださいました。苅田の花火はいかがでしたでしょうか、喜んでいただけたなら幸いです。
青年部ではこれからも「かんだ港まつり」に積極的に参画していく予定ですので、会員の皆さんの更なる協力を宜しくお願いいたします。
会場内の出来た大きな水たまりを5時間かけて排水しました。この作業が一番疲れました!
出店の準備中です。今年も各種おもちゃの販売を行いました。
風船ヨーヨーの準備です。コツがあって慣れるまで作るのは難しいです。
お子さんがとても喜んでくれるので、その苦労も報われます。
いつもは強面の青年部もお祭りの日は優しい顔になります。
会場内にはステージも用意され、フラダンスや神楽などが披露されていました。
今年もいろとりどりの花火が打ち上げられました。
2月に行った婚活事業に参加された方に桟敷席をプレゼントしました。
クライマックスの尺玉連発の様子です。写真では分かりませんが音といい、大きさといい大迫力でした。

第3回苅田餅まき大会開催!
去る平成27年10月4日(日)、苅田商工会議所横駐車場において第3回苅田餅まき大会を苅田町観光協会の皆さんとともに開催いたしました。
今回でこの事業も3回目となり、餅まきを楽しみにしてくださる方から会議所に開催の問い合わせが多数あり、とても嬉しく思うとともに、しっかりと実施をしなければと、青年部一丸となって準備をしてきました。
当日は苅田町の伝統的なお祭り「神幸祭(苅田山笠)」が開催され、町内外から大勢の観光客の皆さんが来町されます。晴天も相まって今年も餅まき会場には大勢の方がご来場くださり、とても活気に溢れた餅まき大会となりました。
また、今回は苅田町観光協会と苅田商工会議所正副会頭・常議員の皆様からご協力をいただき、餅を約15000個準備をすることが出来ました。ご協力、誠にありがとうございました。
高橋会長には先頭を切ってまいてもらいました。
苅田町観光協会の野中会長です。ご協力ありがとうございました!
ご協賛をいただいた常議員の方も応援に来てくださいました。
年々人が増えています。今年はぎりぎり会場へ入ることが出来ました。
吉廣町長、甲斐副町長、木原副会頭、横尾専務理事も駆けつけてくだしました。ありがとうございました!
吉廣町長からはご挨拶もいだたきました。
餅は12時と14時の2回まき、どちらも会場は人で溢れかえりました。
みやこ寺子屋の子供たちにも、とても元気に餅をまいてもらいました。ありがとうございました!
15000個もの餅をまくというのも大変な重労働です。青年部の皆にもいっぱいまいてもらいました。
開始前の記念写真です。ここまで会場設営や備品等の準備など、大変ご苦労さまでした。

町内6小学校にボールなどを寄贈!
去る平成27年12月3日(木)・4日(金)に町内6つの小学校を巡り、10月4日の苅田餅まき大会のバザーで得た収益で購入したボールなどを寄贈してきました。これからの苅田町を担ってもらう子供たちに、勉強はもとよりスポーツにも励んでいただき、心身ともに強くなってもらえればとの願いから、今回で3回目となります。
どこの学校にお邪魔しても、子供たちが喜んでボールを使うので一年間でボロボロになりますというお話が聞け、大変喜んでいただけているのだと実感出来ました。これからも出来る限り続けていきたいと思います。
片島小学校
苅田小学校
白川小学校
馬場小学校
南原小学校
与原小学校

Copyright (c) 2006 苅田商工会議所青年部 All Rghts Reserved.